株主優待生活のすすめ

メニュー
連絡先メールアドレス
tomoshige007@yahoo.co.jp
(連絡先メールアドレス)
@は小文字に変えてください
確定月別おすすめ優待株
購入金額別優待情報

■ 10万円未満
■ 10万円以上20万円未満
■ 20万円以上30万円未満
■ 30万円以上50万円未満
■ 50万円以上100万円未満
■ 100万円以上

(ヤフーファイナンス)

最近のコメント
スポンサードリンク

アゴダでホテル予約!
私は、海外のホテルは、ほとんどアゴダで予約しています。
株主優待関連本

ともさんオススメクレジットカード
私が、メインで使っているのが、楽天カード。楽天市場で使うと2%、その他の場合でも1%の楽天スーパーポイントがもらえます。
そして、イオン系のお店で不可欠なのが、イオンカード(WAON一体型)ですよね。
この2枚は、どちらも、年会費無料ですので、必需品かも?



楽天カードは、ポイント還元が、楽天スーパーポイントなのですが、すぐに使えるので、キャシュバックよりも有効だと思います。
イオンカード(WAON一体型)は、WAONと一体型ですので、便利です。
楽天でお買い物

ヤフーショッピング
ヤフーショッピングへは、こちらからどうそ!
桐谷さんの株主優待ライフ
金はなくても、株がある。
優待極めりゃ、人生バラ色!



私の憧れの「株主優待生活」が、そこにあります。(笑)
最近買った本
今年のベストセラーの1つです。
「安らかな死に方」を教えてくれるオススメ本です。私も、「そろそろ」かな?(笑)

みきまるさんのブログが本に!
人気ブログが本になりましたよ。
皆さんも挑戦してみては?

ブログゲットは、「無料ブログをゲットしよう!」を参照してください。
株主優待関連オススメ本
株主優待は、日々変わっていますが、入門には、オススメの本です。

オススメ関連書は、こちらを参考に!

オススメ参考本

JALカード
クレジットカードを選ぶなら、マイルがどんどんたまるJALカード!

アフィリエイト・サービス
おすすめのアフィリエイト代理店です。無料登録は、こちらからできます!

エーハチネット

アクセストレード

JANet

トラフィックゲート

バリューコマース

リンクシェア

より詳しい説明は、
アフィリエイトをはじめよう!
を、ご参照ください。
外国為替チャート

半値八掛け2割引
株式格言シリーズ第16弾で、今回は、「半値八掛け2割引」です。

ここで、半値八掛け2割引を計算してみましょう。

まず、半値ですから、50%。
50%の八掛けですから、40%。
40%の2割引ですから、元値の32%ということになります。

即ち、株価がどんなに下げても32%まで、というのがこの格言です。

逆に言うと、「どんな株でも32%まで下げる可能性があると認識せよ!」と、この格言は教えているのだと思います。

ここで、今、話題のライトオン(7445)を検証してみましょう。

ライトオン日足

今年の2月の今回の下げ相場の初めの株価が4580円です。これに、「半値八掛け2割引」をしてみましょう。結果は、1465円になります。

8月3日の終値は、1392円ですから、半値八掛け2割5分引きまで下げていることになります。うむむむむ・・・・・ライトオンの下げは、この格言を超えている・・・・・・

やはり、この下げは、行き過ぎでしょうね。ライトオンが赤字転落しているわけでもないし、業績は悪化しているでしょうが、3分の1以下に下げるほどの悪化でもないでしょう。この時点で、さらなる下げの余地は少なくなってきているような気がします。

この格言のお陰でナンピン買いを入れる気分が沸いてきました。(笑)

ということで、今日の状況を見ていましたが、今日の始値で底をついたと判断して、前場の引け間際に、1391円で、ナンピン買いをしました。徐々に上げていけば、押し目買いを入れて行こうかと思っています。

半値八掛け2割引」の格言を超えてまだ下げるでしょうか?「下手なナンピンはスカンピン」との格言対決が楽しみです。

今年、同じように、大崩れしたのが、コスモス薬品(3349)です。

コスモス薬品日足

こちらは、7月9日に底を打って、立ち直っています。ついに今日は、2000円に復帰しましたので、ここからは、少し重たい展開になるかもしれませんが、売りは出尽くし状態ですので、売り圧力は弱いと思いますので、徐々に回復して行くでしょうね。

さて、今日の日経平均は、先週のNY株安と急激な円高で、大きく崩れることを期待していましたが、あまり影響はなくて小幅安に留まり、絶好の買いチャンスは訪れませんでした。

暴落時の寄り値で買うとお得なことが多いのですが、狙っていた銘柄は、それ程下げなかったので、今日は、ライトオンのナンピン買いだけでした。

手持ち株の時価総額が下がっていて、中々、買いを入れる気分にはなれないのですが、明らかに割安と思える銘柄は拾って行きたいと思っています。

証券口座おすすめワンポイント

岩井証券

銘柄数は少ないが、一般信用で売建て可能。手数料も、少額にやさしく、優待取りには、おすすめの証券口座。管理人のメイン。



2007.08.06 Mon | 株式格言いろいろ | T:0 | C:4
出直り相場に逆らうな
株式格言シリーズ第15弾で、今回は、「出直り相場に逆らうな」です。

「出直り相場」とは、大崩れした株価が長期の低迷を経て、底値圏から上昇しはじめた相場のことです。

今、そういう相場にあるのが、フェニックス電機(6927)で、2005年の再上場以来、株価は、底知らずで下げ続け、ようやく今年の5月に底を打って、上昇トレンドに入っているところです。

フェニックス電機週足

「出直り相場に逆らうな」ということは、出直り相場になったら、「売ってはならない」と言うことです。

「売ってはならない」と言っているのは、それだけ出直りの場面で売ってしまう投資家が多いということでしょう。

せっかく上昇に転じたのに、よくある「やれやれ売り」で売ってしまう人が多いということです。

天井3日、底100日」と言われるように、底値圏で低迷する期間は、長いため、多くの投資家は、その株に嫌気がさしています。

そのため、少し上げると「やれやれ売り」が出て、株価は一旦下がり、押し目を作ることが多いわけです。これを「初押し」といって、「初押しは、女房を質においても買え」といわれています。

そんな絶好の買い場ですから、「売ってはならない」ということです。フェニックス電機、皆さんは我慢できるでしょうか?

私の場合には、株主優待制度の長期保有優遇制度に目が眩んでいますので、永年塩漬けに決めています。長期保有優遇策がなかったら、恐らく「やれやれ売り」で売ってしまい、後で、逃げた魚は大きいとコメントしていることでしょうね。(笑)

これが、長期保有優遇制度のメリット???

証券口座おすすめワンポイント

カブドットコム証券

逆日歩の掛からない一般信用の売建て可能銘柄が多いので、権利落ちを気にせず、優待の権利が取れる。



2007.07.08 Sun | 株式格言いろいろ | T:0 | C:2
人の行く裏に道あり花の山
株式格言シリーズ第14弾で、今回は、「人の行く裏に道あり花の山」です。

この格言は、意味深で、どう理解するかによって、この格言の印象が変わってきます。

一般的な意味は、「誰も注目していない分野にこそ、ビジネスチャンスはある」とか、「人気がなくて放置されている割安株をこっそり買って仕込めば、将来儲かる」というように使われているようです。

即ち、「人と同じことをやっていては、成功しない」ということです。

しかし、人の行く裏の道を行って、花の山に到達できる人は、ごくわずかの人でしょう。どちらかと言うと、王道を進んだ方が、成功の確率は高いというのが、一般的だと思います。

そうすると、この格言は、「王道ばかりにこだわって、裏道を見ないと、成功には到達できない」と解釈するのが、良いのかなぁ?と私は思っています。

私の場合には、裏道ばかり見て、王道の方をあまり見ていないので、問題外かもしれませんね。(笑)

さて、先日、株主優待制度を発表した、ペガサスミシン(6262)が、南米への進出を材料に、一時ストップ高でした。何となく、「怪しい」感じはしますが、今後の株価に注目です。

その他の、株主優待株では、第一興商(7458)、日本ライトン(2703)、東洋合成(4970)辺りが、元気が良かったですね。

ソルクシーズ(4284)は、今週に入って調整をはじめています。権利確定前に、こういった現象が出る銘柄は、権利落ちが大きいのが普通です。優待発表後、初めての権利落ちですので、今回は、ちょっと大きめになるかもしれませんね。

日置電機(6866)も、このところ停滞気味で、こちらも、最後で上げ渋るパターンですので、権利落ちが心配です。

6月末権利確定まで、3営業日を残すのみとなりました。私は、もう打ち止めで、動くことはないと思います。

7月銘柄を見ていますが、中々、適当な銘柄がなくて、考えてしまいます。日本ケアサプライ(2392)辺りがうまく買えたらなぁと思っていますが、無理することもないような・・・・・1・7月は難しいですね。

証券口座おすすめワンポイント

イートレード証券

子供口座が開けて、優待を複数ゲットできる。但し、親の口座をイートレード証券に開いていることが条件です。



2007.06.20 Wed | 株式格言いろいろ | T:0 | C:6
当たり屋につけ!
株式格言シリーズ第13弾で、今回は、「当たり屋につけ」です。

この格言は、「いつも儲かっている人は、その人なりに、研究の上、銘柄を選定して、タイミングを見計らって取引をして儲けている。これは、決して、偶然ではなく、上手に投資をしているので、その人のやり方をまねするのも一手である」という意味です。

典型的な例が、「さわがみファンド」の組み入れ銘柄を参考にして投資するというものです。かく言う私も昔は、コバンザメのようにさわがみファンドの組み入れ銘柄を参考にしたものです。

さわがみファンド」は、私の投資方針と合致していて、人気のない割安株を徹底的に安い時に買って、値上がりを待つという「逆張り」手法のファンドです。長期投資用のファンドですので、解約料は高く設定してありますが、その代わり、信託報酬とかは、他のファンドと比べて低かったように記憶しています。

個人投資家を中心に、とても人気の高いファンドですし、パーフォマンスもとても良いファンドです。

私が記憶しているのは、住友金属(5405)の株価が、50円くらいだった頃、しこたま買っていました。株価が安いのに、確かファンドの組み入れ銘柄上位3位までに、入っていたと思います。今や住友金属は、10倍以上の株価ですから、効率はいいですね。

私も見習って、住友金属を10,000株くらい持っていましたが、10円くらい上がったら、売ってしまって・・・・・・まさか10倍になるとは・・・・・逃げた魚は、いつも大きいです。

さて、今日は、ジャスダック平均が20ポイント以上、大きく値上がりしました。その影響で、多くの株主優待株も上昇し、一息ついておられる方も多いのでは?と思います。

ソルクシーズ(4284)は、決算の上方修正を受けて高くはじまり、一時ストップ高まで行きました。私は、まだ、エコス(7520)と比べると一段高もあると思います。ある程度、信用買いの売り圧力の重石が取れたような感じですので、これからの株価に注目です。

今日が、権利付き最終売買日だった、キングジム(7962)も、最後に私の買値を超えてくれましたが、明日の権利落ちが怖~~~い!

日置電機(6866)は、今日も冴えず、かなり危なくなってきました。あと、1週間である程度上げてくれるでしょうか?がんばって欲しいです。

グッドウィルグループ(4723)は、ストップ安で引けました。6月確定銘柄ですから、権利を取ろうとしている人は、難しい選択になりますね。

6月末確定銘柄の動きが今ひとつ良くありません。それに引き換え、7・8月銘柄は、上げているものが多いようです。波乗り投資法の仕込み時期も難しくなってきていますね。

作っておいて損はない!お得な銀行口座

イーバンク銀行

イーバンク同士の振込みはすべて無料
証券口座の多くは、即時振込みに対応。
維持管理に掛かるコストもゼロ。



2007.06.14 Thu | 株式格言いろいろ | T:0 | C:10
鵜の真似をする烏、水に溺れる
株式格言シリーズ第12弾で、今回は、「鵜の真似をする烏、水に溺れる」です。

烏(からす)は、水鳥ではありませんので、鵜のまねをして、魚を取ろうとすると、水に溺れてしまいます。

この「鵜の真似をする烏、水に溺れる」という格言は、「個人投資家が、プロのまねをしても、失敗するのが落ちで、すべきではない」という意味です。

「個人投資家には、個人投資家にしか出来ない、利点もたくさんあるので、プロのまねをするのではなく、個人投資家の利点を活かして投資方法を見つけるのが良い」と私は、この格言を理解しています。

特に、株主優待株投資は、個人株主の特権でもありますし、プロが参入できない小型株への投資が出来るのも魅力です。

株式市場全体から見ると、マイナーな存在ですが、「ニッチな分野で日本経済を支えるグループ」と言えば、ちょっと持ち上げ過ぎですかね?

いずれにしても、「鵜の真似をする烏、水に溺れる」という格言は、過剰売買や、両建て、ナンピン等、身の程知らずの行動を戒める格言のようです。

さて、今日の日経平均は、先週末のNYの株が戻ったことを好感して高くはじまりましたが、その後は、冴えず、結局小幅高で引けました。

元気が良かったのが、ワタミ(7522)で、コムスンの事業を受け入れるとの思惑で買われたようです。

ワタミは、私にはいい印象はありません。株価に不釣合いの株主優待で注目を集め、採算が合わなくなると、優待の改悪、野菜事業も手掛けて、優待券を野菜に交換できるようにしたのは、1年のみ、優待の内容は、日増しに悪くなっているので、私の優待ゲットリストからは、完全になくなりました。

事業のやり方も、ライブドアや、グッドウィルグループと同じような感じがしますし、とても長期で安心して持てる株ではないような気がします。やはり、しっかりとした本業を持っているということが、投資の一番の基準ではないかと思っています。

そのグッドウィルグループ(4723)は、今日もストップ安で、今週中に寄り付くか注目です。

キユーソー流通システム(9369)が、決算の下方修正を受けて、年初来最安値を付けていました。キユーソー流通システムは、11月銘柄なので、まだ、ちょっと先の優待株ですが、先日買った日本フィルコン(5942)と共に、数少ない11月銘柄ですので、低めで指値を入れておきましたが、約定はしていませんでした。

まだ、権利落ちのあと間もないので、あまり動かないと思うので、じっくり狙ってみたいと思っています。

作っておいて損はない!お得な銀行口座

イーバンク銀行

イーバンク同士の振込みはすべて無料
証券口座の多くは、即時振込みに対応。
維持管理に掛かるコストもゼロ。



2007.06.11 Mon | 株式格言いろいろ | T:0 | C:4
「休むも相場」
株式格言シリーズ第11弾で、今回は、「休むも相場」です。

この格言は、わかりやすいと思います。株式相場では、上昇トレンドでは、比較的に予測が立てやすいので、儲けやすいけれど、いつもそういう相場状況ではありません。

今の株式市場のように、上がるのか、下がるのか、迷っているような時には、予想が立てられないものです。

このような状況の時のように、「予想が立てにくい時には、取引を休むのが肝心である。」というのが、この格言です。

しかし、こういった格言があるということは、それだけ、「休む」ことが出来ない人たちが多いということでもありますね。

人間というのは、なかなか「休む」わけには、いきません。日々、生きているのですから、相場が動いていれば、気になります。ですから、完全休養というのは、無理でしょうから、「取引を減らしましょう!」と私は、理解するようにしています

このブログでも、「休むも相場」と自分で言いながら、結構の新規株を買ってしまっている私としては、「休むも相場」を実行するには、鉄のハートを持っていなければ、出来ないような気がします。

さて、日経平均は、ついに終値で18000円に達しました。

しかし・・・・ジャスダック平均は、今日も続落で、株主優待株は、今ひとつでした。とにかく小動きなので、掴みようがありません。

日置電機(6866)が、だらだらと下げ続けて、ちょっとやばくなってきました。まだ、権利確定まで、結構あるので、怪しい雰囲気になってきましたね。

このところ、下げていたエフシーシー(7296)が、底打ちのような感じなので、指値を入れておきましたが、約定はしませんでした。

エフシーシーの優待は、地方特産品2500円相当ということですが、今のところ、「みかん」と「お茶」しか選択の余地がないようです。浜松の会社ですので、浜名湖名産って「うなぎ」?なんかも加えてもらいたいですね。

OMCカード(8258)が、引けの15分で、ストップ高になりました。何が起こったのか? うむむむ???? 終値を見て、一瞬自分の目を疑いました。何の材料なんでしょうね?

イマージュ(9947)も久々に元気が出ています。これも、何故???

鳥越製粉(2009)も、このところ、上げています。これも、何故???

まぁ、すべていい方への「何故?」なので、オッケー牧場でしょうか?

それにしても、6・7月銘柄は、もう少しがんばってもらいたいですね。

作っておいて損はない!お得な銀行口座

イーバンク銀行

イーバンク同士の振込みはすべて無料
証券口座の多くは、即時振込みに対応。
維持管理に掛かるコストもゼロ。



2007.06.05 Tue | 株式格言いろいろ | T:0 | C:0
前のページ 次のページ
このサイトについて

 ともさん

Author: ともさん
このサイトでは、少額投資でも、企業から贈り物が届く、株主優待株から株式投資をはじめる方法をご紹介します。

株式投資というと、先立つお金が必要だし、リスクも大きくて不安と思われている方が多いのではないでしょうか?

株主優待株投資は、基本的に長期投資で、利回りの良い、安定経営をしている企業をターゲットにしますので、銀行にお金を預けているよりは、利回りも高く、しかも、株主優待という贈り物がいただけるという願ってもない投資方法です。

ご存知ない方には、”目からうろこ ”は請け合いです!

株主優待獲得状況

株主優待獲得状況

2007年

131銘柄

154個

お米 124kg

2008年  

168銘柄 

212個 

お米 165kg 

2009年

178銘柄 

218個 

お米 134kg 

2010年

203銘柄 

255個 

お米 145kg 

2011年

244銘柄 

295個 

お米 160kg 

2012年

289銘柄 

352個 

お米 170.5kg 

2013年

315銘柄 

376個 

お米160kg 

2014年

372銘柄 

440個 

お米147kg 

2015年

409銘柄 

485個 

お米156.8kg 

2016年

461銘柄 

545個 

お米148.8kg 

2017年  9月まで

390銘柄 

459個 

お米125.3kg 

サイド・メニュー

◆◆ 株主優待株あれこれ ◆◆
 管理人のおすすめ優待株
■ お米のもらえる優待株
■ お米ゲットに有利な銘柄
 株主優待でもらったお米銘柄たち
 2008年の管理人獲得お米銘柄
 2009年の管理人獲得お米銘柄
 2010年の管理人獲得お米銘柄
 2011年の管理人獲得お米銘柄
 2012年の管理人獲得お米銘柄
 2013年の管理人獲得お米銘柄
 2014年の管理人獲得お米銘柄
 2015年の管理人獲得お米銘柄
 2016年の管理人獲得お米銘柄
 2017年の管理人獲得お米銘柄
■ コーヒー等嗜好品の優待株
■ 食品・自社製品のもらえる優待株
■ 割引券のもらえる優待株
■ 食事優待券のお得度指数
■ 特産品のもらえる優待株
■ 金券類のもらえる優待株

◆◆ 証券会社口座あれこれ ◆◆
 優待族向け証券口座
■ おすすめ証券会社
■ 証券会社徹底比較表
■ 証券会社詳細説明
 証券口座の使い勝手・あれこれ
 一般信用の売建ができる証券会社
 一般信用の売建可能銘柄比較
■ 手数料無料で優待ゲット!
 夜間取引ができる証券会社
 おすすめFX口座
 スワップ派FX投資のすすめ

◆◆ 株主優待、便利情報 ◆◆
■ 配当金の受取り方法
■ 優待券のオークション状況

■ おすすめ参考書

◆◆ ここだけの、は・な・し ◆◆
 子供口座で優待を複数ゲット!
 長期保有優遇株主優待株
 端株優待株をゲットする方法
 端株の有効利用法
 隠れ優待株・いろいろ
■ 預株で預株料をもらう方法
 塩漬け株の活用法
■ 繋ぎ売りの活用方法
■ 逆日歩を使った裏ワザ
■ 逆日歩の不思議
■ 最高逆日歩を回避できる?
■ 「ミニ日経225先物」で現物株の
  リスクヘッジをする方法

 優待株ゲット 裏ワザその1
■ 優待株ゲット 裏ワザその2
■ 優待株ゲット 裏ワザその3
■ 優待株ゲット 裏ワザその4
■ 優待株ゲット 裏ワザその5
■ 優待株ゲット 裏ワザその6
■ 一般信用で優待をタダ取り
■ カブドットコム一般売可銘柄
■ なるほど株式用語

◆◆ 管理人の保有優待株 ◆◆
 管理人保有の優待株
 管理人保有の端株優待株
 2007年の管理人獲得優待銘柄
 2008年の管理人獲得優待銘柄
 2009年の管理人獲得優待銘柄
 2010年の管理人獲得優待銘柄
 2011年の管理人獲得優待銘柄
 2012年の管理人獲得優待銘柄
 2013年の管理人獲得優待銘柄
 2014年の管理人獲得優待銘柄
 2015年の管理人獲得優待銘柄
 2016年の管理人獲得優待銘柄
 2017年の管理人獲得優待銘柄

目的別おすすめ証券口座
ちょっとお得な情報
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
リ ン ク
このブログをリンクに追加する
株式指標・為替
ネット証券比較サイト
ネット証券は、サイドメニューの証券会社徹底比較でも取上げていますが、こちらのサイトでもご確認を!

私が使っている証券会社
私が使っている証券会社です。各口座の特徴に合わせて、お・い・し・いところを使わせていただいています。

岩井コスモ証券(信用)
メイン口座として使っています。
手数料が安いのがポイント。
一般信用の売建て可能銘柄有り。
コスモ証券と合併し、最悪のシステムに!酷過ぎる!(涙)

丸三証券(信用)
家内名義のメイン口座で、2011年9月から、システムをアップグレード。
口座開設後2ヶ月間完全無料です。

カブドットコム証券(信用)
一般信用の売り建て専用
手数料は高めだが、情報は多い。

SBI証券
端株の売買と貸し株サービスがお得です。 使いやすい口座です。

GMOクリック証券(信用)
信用取引が、比較的に安いので、クロスで使うことが多い。
グループの株主優待も利用しています。

楽天証券
マーケットスピードを使うのが目的。
このツールは、最強では?
ただ、名証が使えないのが難点。
貸し株サービスが始まって、塩漬け株の有効利用ができます!

松井証券
家内と娘の口座。
優待の複数ゲット用です。
預株制度もあるよ!

岡三オンライン証券
1日10万円以下、99円を使って
長期保有用の優待株専用です。
売買手数料は、業界最低レベルで、
オススメ証券会社の1つです。

東洋証券(信用)
今は、塩漬けが、漬かっています。

大和証券
投下資金回収済み口座。
ほとんどが、塩漬け優待株。
不思議なことに最も成績が良い口座。

詳しくは、「優待族向け証券口座」をご参照ください。

おすすめ株式関連書籍
株主優待の情報が、確定月別になっているので、非常に使いやすい情報誌です。この内容で800円は安い!

2017年が新発売!

楽天ブックスは、ファミマ受け取りで送料無料がうれしい!
優待をアマゾンでチェック
夜間取引証券会社
2006年9月15日から、夜間取引が、はじまりました。まずは、カブドットコム証券が、はじめましたが、2007年8月27日よりSBI証券、9月10日からはクリック証券もはじめましたが、休止している証券会社もあるようですので、ご確認ください。





夜間取引には、3つの方式があります。 詳しくは、「夜間取引ができる証券会社」を参照ください。
おすすめ証券会社

各証券会社には、特徴があります。十分比較して選びましょう。
比較はこちらから











岩井証券は、管理人がメインの口座として使っています。 詳しくは、「優待族向け証券口座」を参照ください。

日経平均情報
ブログ内検索
アクセスカウンター