fc2ブログ
株主優待生活のすすめ

メニュー
連絡先メールアドレス
tomoshige007@yahoo.co.jp
(連絡先メールアドレス)
@は小文字に変えてください
確定月別おすすめ優待株
購入金額別優待情報
最近のコメント
スポンサードリンク

ともさんの投資法紹介本
株主優待情報誌
オススメクレジットカード(PR)
私が、メインで使っているのが、楽天カード。楽天市場で使うと2%、その他の場合でも1%の楽天ポイントがもらえます。

そして、イオン系のお店で不可欠なのが、イオンカード(WAON一体型)ですよね。
この2枚は、どちらも、年会費無料ですので、必需品かも?



楽天カードは、ポイント還元が、楽天ポイントなのですが、すぐに使えるので、キャシュバックよりも有効だと思います。

イオンカード(WAON一体型)は、WAONと一体型ですので、便利です。
楽天でお買い物

ヤフーショッピング
ヤフーショッピングへは、こちらからどうそ!
私が使っている証券会社
私が使っている証券会社です。各口座の特徴に合わせて、お・い・し・いところを使わせていただいています。

岩井コスモ証券(信用)
メイン口座として使っています。
手数料が安いのがポイント。
一般信用の売建て可能銘柄有り。

旧丸三証券(信用)
家内名義のメイン口座で、岡三オンライン証券へ移管。
1日100万円まで、手数料無料。

auカブコム証券(信用)
一般信用の売り建て専用
手数料も下がってきていて、情報量が多い。

SBI証券
端株の売買と貸し株サービスがお得です。 使いやすい口座です。

GMOクリック証券(信用)
一般信用取引売り建て銘柄も多いので、クロスで使うことが多い。
グループの株主優待も利用しています。

楽天証券
マーケットスピードを使うのが目的。
このツールは、最強では?
ただ、名証が使えないのが難点。
貸し株サービスが始まって、塩漬け株の有効利用ができます!

松井証券
家内と娘の口座。
優待の複数ゲット用です。
預株制度もあるよ!

岡三オンライン証券
1日100万円以下、手数料無料
長期保有用の優待株専用です。
売買手数料は、業界最低レベルで、
オススメ証券会社の1つです。

東洋証券(信用)
今は、塩漬けが、漬かっています。

大和証券
投下資金回収済み口座。
ほとんどが、塩漬け優待株。
不思議なことに最も成績が良い口座。


SBIネオ証券(信用)
手数料が安いのが魅力で、信用取引は、手数料が無料!

詳しくは、「優待族向け証券口座」をご参照ください。

アフィリエイト・サービス
おすすめのアフィリエイト代理店です。無料登録は、こちらからできます!(PR)

エーハチネット

アクセストレード

JANet

トラフィックゲート

バリューコマース

リンクシェア

より詳しい説明は、
アフィリエイトをはじめよう!
を、ご参照ください。
日経平均情報
株式市場は、週末の手仕舞い売りで、大幅安!
今日の株式市場は、昨夜のNYが値上がりしたものの、寄り付きから、大幅安ではじまり、後場に入って、下げ幅を広げ、結局、485円安の35751円で引けています。

株主優待株は、値下がり優勢になっています。

そんな中、キムラユニティー(9368)が、第三四半期の好決算を発表して、86円高の大幅高になっています。年配当も、50円ありますし、尚、割安水準ですので、もう少し、上値があるかもしれませんね。

イルグルム(3690)が、40円高の大幅高になっています。特に、材料があるようではありませんが、株主優待新設組で、年2回、アマゾンギフト券1000円分ということで、お得感が出たのかも?

その他の3%以上の大幅高銘柄は、下記の通りです。

トレジャーF(3093)
三機サービス(6044)
オータケ(7434)
ギグワークス(2375)
安江工務店(1439)
楽天(4755)

一方、今日も、特に、材料があっての大幅安銘柄は、見当たらず、上げ過ぎ銘柄を中心となっていて、3%以上の大幅安銘柄は、下記の通りです。

丸千代山岡家(3399)
ラストワンマイル(9252)
カワチ薬品(2664)
マクニカ(3132)
C&Fロジ(9099)
日本M&A(2127)
ミツバ(7280)
エスリード(8877)
さくらインター(3778)
日本エコシステム(9249)
マルマエ(6264)
タカノ(7885)
フォーバル(8275)
ダイコク電機(6430)
ドラフト(5070)

引け後に、シンシア(7782)から、業績の上方修正と、年10円→14円の増配のIRが出ています。株価の方は、停滞気味でしたので、週明けの反応が楽しみですね。

今日のマイPFは、持ち株が、値下がり優勢ということで、小さなマイナスが積み重なって、46万円のマイナスになっています。今週は、2勝3敗となりましたが、月曜日の値上がりが大きかった分、ちょっとのプラスで引けました。

市場では、特に材料がない中、強気の予想をしている人もいるようですが、いくら、銘柄を検索しても、買えるような株価になっているものはなく、「ちょっと買えない」状況になっていて、当分は、見てるだけ~~~なのかもしれませんね。

ところで、アメリカの共和党の候補者に、トランプさんが、有力になったという解説が、テレビで放映されていました。

日本でも、「政治と金」の問題で、政治家が党からの政党助成金のみでは、足りないため、献金を募っているという事情がありますが、アメリカでは、大統領になるためには、日本の政治家のレベルの何十倍の資金が必要だということで、バイデンさんは、すでに、大統領選に向けて、140億円以上の資金を集めているということでした。

ご存知のように、アメリカでは、企業献金が禁止ですので、その全部が、個人献金になります。一方で、日本では、政治家への個人献金は禁止になっていて、献金したい場合には、政治家の政治団体、政党、政治資金団体へ、年間150万円まで献金できる仕組みになっています。尚、5万円以上の献金をした人は、氏名が公表されるようです。

それでは、何故、日本では個人献金ができないのか? 総務省のHPでは、「政治家と個人の癒着を防ぐため」ということらしいですが、それでは、アメリカでは、政治家と個人が癒着しているのでしょうか? アメリカの熱狂的な支持者を見ていると、本気で応援していますよね。

一方で、日本の選挙は、どうでしょう? 概ね、「政治が悪い」と言っている人は、選挙にも行かず、自分の意見を国会に反映させようとする努力さえ怠っているような気がします。

要するに、日本の場合には、政治への個人の関心が低く、特定の人が個人献金をすると、「裏がある」と疑ってしまうという風土があるということなんだと思います。

「政治家が悪い」と言っているあなた、その政治家は、国民が選んでいるということですから、良くしようと思えば、自ら、積極的に、関心を持って、悪いのであれば、良い人に代える権限は、国民にあるんですから、文句だけを言うのではなく、関心を持つようにすべきだと思っています。

2024.01.26 Fri | 株式関連情報あれこれ | T:0 | C:0
日経平均は、プラマイゼロも、株主優待株は、ちょっと元気!
今日の株式市場は、プラマイゼロで寄り付いた後は、前場は、小幅安のレンジでの取引となっていましたが、後場に入って、プラテンした後は、一進一退となって、結局、9円高の36236円で引けています。

株主優待株は、値上がり優勢になっています。

そんな中、鳥越製粉(2009)が、30円高の大幅高になっています。ここは、物言う株主が、3月に行われる株主総会に、株主提案をするということで、特に、PBRが低い銘柄が狙われて、解散価値に比べて資産が多過ぎるということで、もっと効率的な経営を求めるということのようです。

今回は、香港の投資会社が株主提案をするようで、ここは、創業家が会長・社長で、株式も多く持っていますので、投機家の目標になるかもしれませんね。

日本製紙(3863)が、65円高の大幅高になっています。ここは、かなりの含み損銘柄ですが、株主優待もいいし、ここも、PBRが、0.38倍と極端に低いので、東証の通達もあって、値上がるのでは?という思惑買いかもしれませんね。

ナフコ(2790)が、65円高の大幅高になっています。ここは、福岡を地盤とするホームセンターですが、我が家の近くにもお店がありますし、株価が割安だったので、拾ったのですが、あっと言う間に、2100円台に上がって、びっくりポン!となっています。

その他の3%以上の大幅高銘柄は、下記の通りです。

MORESCO(5018)
ジェイグループ(3063)
ジェーソン(3080)
ソフトクリエイト(3371)
カーリット(4275)
カワチ薬品(2664)
DM三井精糖(2109)
あじかん(2907)
ヤマウラ(1780)
植松商会(9914)
日本ピラー(6490)
博展(2173)
海帆(3133)
日本甜菜糖(2108)
ウェルネオシュガー(2117)
アイケイ(2722)
三機サービス(6044)
CLHD(4286)
フジ日本精糖(2114)
オークネット(3964)

今日は、どういうわけか?精糖株が揃って、大幅高になっていますが、何か、材料でもあるんですかね?

一方、今日は、大幅安銘柄が少なくて、3%以上の大幅安銘柄は、下記の通りです。

ヴィア(7918)
日本エコシステム(9249)
テンポスHD(2751)
神戸物産(3038)

今日は、最近、よくわからない動きをしているJIA(7172)を、お1つゲットしてみました。ここは、コロナ禍の際に、400円台で、1つゲットして、その後、株主優待が、200株~となったことから、おいしくリカクした銘柄ですが、指標的に割安でしたので、気は進まなかったのですが、ゲットした後に、値上がりに転じ、デイトレードでリカクしようか?と迷ったのですが、取り合えず、ホールドにしてみました。(笑)

引け後に、塩水港精糖(2112)から、長期保有優遇の新設のIRが出ています。フォローしていなかった銘柄ですが、今日は、すでに80円高のストップ高・・・・・情報が漏れていたのかな?(笑)

今日のマイPFは、大幅安銘柄が少なかったことから、39万円のプラスになっています。これで、今週は、プラスのままになっていて、これまで、あまり経験のない6週連続のプラスで終えれるのか?ビミョーですね。明日の暴落がないことを祈るだけです。

2024.01.25 Thu | 株式関連情報あれこれ | T:0 | C:2
今日の広島は、雪景色、株式市場も、お寒い!
今日の広島は、平野部でも、雪が積もって、朝起きると、一面雪景色でした。

雪景色

恐らく、この冬2回目の、積雪のような気がします。

昨年は、雪で大渋滞になって、えらい目に合いましたが、今回のはどうでしょう? 午後から、また、雪が積もり始めていますので、明日の朝は、大変かもしれませんね。

今日の株式市場も、小幅安で寄り付いた後は、じわじわと下げ幅を広げる感じで、お寒い相場となっていて、結局、291円安の36226円で引けています。

そんな中、アイ・ピー・エス(4335)が、44円高の大幅高になっています。特に、材料があるようではありませんが、指標的にも割安ですし、配当も、年30円ありますので、見直し買いが入ったのかも?

めぶきFG(7167)が、16.4円高の大幅高になっています。春闘がはじまりましたが、労使双方ともに、賃上げに積極的ということで、4月頃には、ゼロ金利政策が解除されるのでは?という観測から、銀行株が、軒並み値上がりしています。

昨日まで、2営業日連続でストップ高だった日本エコシステム(9429)が、2001円高のストップ高になっています。今日から、値幅制限が緩和されたようですが、ストップ高で寄り付いた後は、マネーゲーム化していますので、要注意です。それにしても、株主優待新設後、2900円高ですから、しびれますね。

その他の3%以上の大幅高銘柄は、下記の通りです。

丸千代山岡家(3399)
イオン九州(2653)
共栄タンカー(9130)
群馬銀行(8334)
コンコルディア(7186)
さくらインター(3778)
山口FG(8418)
第四北越(7327)
あじかん(2907)
博展(2173)
ホッカン(5902)
ゆうちょ銀行(7182)
三栄コーポ(8119)
ふくおかFG(8354)
ゲンキー(9267)
ダイコク電機(6430)
ニチリン(5184)

一方、イズミ(8273)が、証券会社の目標株価の引き下げで、145円安の大幅安になっています。地元のスーパーですが、最近は、2000円分の優待券が使い切れないことが多くなってきていて、困っています。

トリドール(3397)、ゼンショー(7550)が、揃って、234円安、366円安の大幅安になっています。上げ過ぎ銘柄には違いありませんが、今日のPFには、堪えています。

その他の3%以上の大幅安銘柄は、下記の通りです。

鳥貴族(3193)
リテールP(8167)
不二製油(2607)
ヤマウラ(1780)
三菱ロジ(7105)
三和(5929)
マニー(7730)
長谷川香料(4958)

今日は、ブラス(2424)に、売りと買いの指値を入れていて、売りの方が、引っ掛かって、798円で約定・・・・その後、下げていたので、755円で買い戻しておきました。因みに、買いの指値は、701円・・・・200株にしてもいいし、お別れしても良しという感じでしたが、結果的に、43円の値幅を取ってのデイトレードになりました。(笑)

今日のマイPFは、銀行株が、少し助けてくれたみたいですが、小さなマイナスの積み重ねで、25万円のマイナスになっています。もっと悪いかな?と思っていたので、多分、銀行株が効いたんだと思います。

まぁ、サイコロ的に、今週は、マイナスの週になるはずですので、お手柔らかにお願いしたいですね。(笑)

ところで、松本人志さんが、文芸春秋と編集長を、名誉棄損で、5.5億円の賠償を求めて、提訴しましたね。

この手の話にはあまり興味はないのですが、ちょっと調べてみると、事件が起きたのは、2015年で、8年前のことと知って、びっくりポン!でした。

現在は、「不同意性交等罪」という犯罪名になっていますが、当時は、まだ、強姦罪、準強姦罪という罪名だった頃の話です。

当時は、親告罪といって、被害者が告訴しないと検察が起訴できない頃の話です。

ですが、時効は、10年ですので、文春の記事にあるA子さんは、今でも、告訴できるのですが、どうしてしないんだろう?という疑問もありますよね。

確証があって文春にリークしているんでしょうから、リークした内容に確信があるのであれば、告訴して、検察に起訴してもらって、刑事事件として扱えば、裁判所が判断してくれるものだと思うのですが、どうしてしないんでしょうね?(身元がわかるからという理由も考えられますが、いずれは、民事裁判の中で出てくるので、わかると思いますが・・・・)

私が理解できないのは、文春にリークしても、取材の代価は払われないというのがルールということですので、A子さんにとって、お金目的ではないことは明らかで、ネタをもらった文春だけが利益を得る構図なんですが、8年も前のことを、持ち出すというのは、相当の恨みがあったか?、何かの特別な事情があったのかな?という感じですね。

いずれにしても、もう、引っ込みが付かない事態になっていますので、裁判の行方を見守るしかないのだと思いますが、こういったリーク事件があるたびに、何が目的なんだろう?と不思議に思っています。

2024.01.24 Wed | 株式関連情報あれこれ | T:0 | C:2
日経平均は、大幅高も、株主優待株は、値下がり優勢!
今日の株式市場は、特に、材料のない中、ファーストリテイリングが、大幅高だったこともあって、寄り付きから大幅高となり、その後は、一進一退となって、結局、527円高の35577円で引けています。

株主優待株は、日経平均が、500円以上も値上がりしているのに、値下がり優勢になっています。

今日の日経平均は、ファーストリテイリングだけで、日経平均を、231円も押し上げていて、特定の銘柄だけで日経平均を押し上げている感じになっています。

ちょっと異常な状況になっていて、恐らく、外国人投資家のマネーゲーム化してしまったような感じですね。ファーストリテイリングは、株価が、39000円近くして、1単元株を買うにも、390万円も必要ですから、こういったディールができるのは、投機家だけでしょうね。

そんな中、リテールP(8167)が、第三四半期の決算で、大幅な増益を発表して、147円高の大幅高になっています。このところ、小売りは、軟調な基調が続いていますが、復活に期待したいですね。

ファーマライズ(2796)が、自社株買いを発表して、48円高の大幅高になっています。発行済株数の12%もの自社株買いですから、もう少し上がってもいい感じですね。

昨日、株主優待の新設を発表していたジェーソン(3080)が、100円高のストップ高になっています。貸借銘柄でなく、元々出来高の少ない銘柄ですから、こうなるんでしょうね。最近、低位株でマネーゲーム化する銘柄も増えていますので、ここも、そうなるのかも?

その他の3%以上の大幅高銘柄は、下記の通りです。

タカショー(7590)
トランザクション(7818)
リックス(7525)
高千穂交易(2676)
さくらインター(3778)
東京計器(7721)
海帆(3133)
日本システム技術(4323)
飯野海運(9119)
大黒天(2791)
すかいらーく(3197)
パンパシフィック(7532)
エンビプロ(5698)
カーブス(7085)
京極運輸(9073)
ドラフト(5070)
アサヒビール(2502)

一方、タマホーム(1419)が、中間期の減収減益を発表して、270円安の大幅安になっています。通期では、小幅な増収増益予想になっていますので、巻き返しに期待しましょう。

その他は、特に、材料があっての大幅安銘柄は見受けられないのですが、こんなに日経平均が上がっているのに、どうなっているんだろう?というくらい大幅安銘柄が多く、その他の3%以上の大幅安銘柄は、下記の通りです。

コーナン商事(7516)
DDHD(3073)
アズ企画(3490)
川西倉庫(9322)
オーハシテクニカ(7628)
クロップス(9428)
大阪製鉄(5449)
シノブフーズ(2903)
尾家産業(7481)
クワザワ(8104)
岡山製紙(3892)
三機サービス(6044)
メディアス(3154)
フェリシモ(3396)
あらた(2733)
レシップ(7213)
フォーバル(8275)
ギグワークス(2375)
アステナ(8095)
ピーエイ(4766)
FIG(4392)
カンロ(2216)

引け後に、日本フィルコン(5942)から、悲しいお知らせが出ています。貴重なワイン銘柄として、長く保有していた銘柄ですが、昨年の優待をもって、廃止となります。

ここは、ワインをもらうには、200株が必要ですので、2名義分200株を保有しているだけに、ショック・・・・・株価も、買値付近で低迷していて、大きく下げるようだと、買値割れでのお別れになりそうで、新年早々、損切りでのお別れは悲しいですね。(涙)

ただ、期末配当を、8円予想から、19円に引き上げるようで、年配当が、27円になりますので、かなりの割安水準ということで、もしかすると、大幅高になるかもしれませんね。

今日のマイPFは、全体的に値下がり優勢で、28万円のマイナスになっています。日経平均が、500円以上も上がっているのに、何で、マイナス?と聞きたくなりますが、いずれは、調整局面が来るでしょうから、待つのみですね。

今週は、今年に入ってからの連騰が5で途切れての引けとなりましたが、何とか、今週もプラスで終えることが出来ましたので、まぁ、いっか!ということにしておきましょう。

ところで、今、新NISAが話題で、私にもNISAの口座はあるのですが、いつも、買う際に、NISAの口座選択をするのを忘れていて、気が付いていなかったのですが、今年から、年間投資枠が、昨年までの年120万円までから、240万円までにアップしていたんですね。

我が家の場合、私の小遣いと食費は、配当金からですから、配当金は、銀行振り込みになっていて、NISAの特権を受けることができないので、あまり気にしていないですが、キャピタルゲインに税金が掛からないのは、魅力的ですよね。

次の取引からは、忘れないように、NISA口座を選択しようと思っていますが、今、NISA口座にある銘柄は、含み損・・・・・メリットが得られませんね。(笑)

尚、経済誌とかでは、NISAを使うのに、投資のプロが運用する投資信託にした方が良いと解説する記事が多いですが、投資信託は、元金保証がないし、失敗しても、責任はなく、必要以上に売買をして手数料を稼ぐ傾向がありますので、投資信託は、オススメできません

投資のプロであるならば、自分のお金を使って、儲ければいいだけの話で、他人のお金で、他人を儲けさせるなんて、考えているわけがありません。自分たちが儲ける仕組みを売っているだけですので、自分に身近な企業で、配当金がある銘柄を、直接買うことの方が、結果は、いいと思います。

私の長い投資生活でも、中には、破綻した銘柄(多くが、無配株)もありますが、長く持っていれば、必ず、買値を超える時期がやってきます。(サカタのタネ(1377)では、買値に戻るのに、15年掛かりましたが、今では、2倍になっています。)

含み損を恐れず、損切りなんかしないで、長期保有していれば、必ずいい結果が出てくると思います。その銘柄に、株主優待が付いていれば、気楽に保有し続けられますので、オススメですが、株主優待は、あくまで、「おまけ」と思ってね!(笑)

2024.01.12 Fri | 株式関連情報あれこれ | T:0 | C:10
日経平均が、35000円台乗せ!も、株主優待株は、蚊帳の外
今日の株式市場は、寄り付きから、主力株を中心に大幅高となり、その後も、上げ幅を維持して、35000円台をキープし、結局、608円高の35049円で引けています。

株主優待株は、今日も、蚊帳の外で、上げ下げまちまちとなっています。

うんんん・・・・・どうなっているのか? ちょっとマネーゲーム化しているような感じで、主力の日経平均の比重の重い銘柄が軒並み値上がりして、日経平均を押し上げています。

出遅れ柄気味だった銀行株も、前場は、堅調ムードでしたが、後場に入って、萎んだようです。

そんな中、クラウディア(3607)が、第一四半期で、通期の利益を上回ったことから、80円高のストップ高になっています。ここは、クオカード優待を、一時止めたことから、お別れしていましたが、クオカード優待が復活し、最近、売値よりも150円も下げてきたので、買い戻した銘柄で、ラッキーだったかな?(笑)

三谷産業(8285)が、15円高の大幅高になっています。これで、超長期間の塩漬けから、解放されそうで、やっと買値を上回っています。が・・・・ここは、株主優待の改悪で、100株優待がなくなり、300株~となっています。うんんん・・・・・ナンピン買いをしておけば・・・・レバタラですが・・・・(笑)

エイチワン(5989)が、32円高の大幅高になっています。ここも株主優待の改悪で、株主優待の権利が、300株~となっていますが、長期保有優遇があるので、買い増しています。最初の1単元株は、1000円台で買っていますが、残りの2単元株は、安く買っていますので、平均値では、プラスになっていて、多分、今年の権利確定から、5年以上の長期保有優遇が適用されるはずです。

その他の3%以上の大幅高銘柄は、下記の通りです。

丸千代山岡家(3399)
タカショー(7590)
良品計画(7453)
マクニカ(3132)
さくらインター(3778)
クロップス(9426)
ラウンドワン(4680)
日進工具(8157)
KDDI(9433)
日本取引(8697)
CKD(6407)
エックスネット(4762)
フクシマガリレイ(6420)
イルグルム(3690)
三谷セキサン(5273)
日本システム技術(4323)
住江織物(3501)
岡山製紙(3892)
カーブス(7085)
マルマエ(6264)
レシップ(7213)
日本ドライケミカル(1909)
ピーエイ(4766)

一方、キユーピー(2809)が、91円安の大幅安になっています。市場予想よりもいい決算だったようですが、市場得意の「材料出尽くし」のようです。

明光ネット(4668)が、第一四半期の決算を発表して、43円安の大幅安になっています。第一四半期の赤字を嫌気したようですが、通期は、いいので、がんばってもらいましょう。(笑)

フジ(8278)が、63円安の大幅安になっています。通期の減益を嫌気した格好ですが、こちらも思惑買いが入っていた感じですから、「材料出尽くし」なんでしょうね。

その他の3%以上の大幅安銘柄は、下記の通りです。

ダブルエー(7683)
ハークスレイ(7561)
ヴィア(7918)
海帆(3133)
ハニーズ(2792)
サイゼリヤ(7581)
ジンズ(3046)
コシダカ(2157)
ギグワークス(2375)
MonotaRO(3064)

ジェーソン(3080)から、株主優待の新設のIRが出ています。5単元株~で、買い物優待券か、ミネラルウォーター500mlX24本入りX4箱・・・・・・一気に8ダースものミネラルウォーターをもらっても困るだけですよね。(笑)

今日のマイPFは、大幅安を喰らった銘柄が少なかったことから、20万円のプラスになっています。小売りは、マイナスですが、銀行株が少し助けてくれたようです。

それにしても、よく上がりますね。ネット記事で4万円台の乗ると煽っていることも原因かと思いますが、「みんなで買えば、怖くない」状態で、主力株に買いが集まっているんでしょうね。

風船は、息を入れ過ぎると、必ず、弾けます。 ご注意を!

ところで、西九州新幹線の佐賀県内のルートについての、佐賀県と国交省との協議が再開されましたが、平行線のままになったようです。

一般の方は、どこかの県知事のように、佐賀県がごねているだけという印象があるかもしれませんが、そうではありません。

元々、西九州新幹線は、佐賀県内は、フリーゲージトレインといって、在来線の線路を通るルートで、合意していました。

それが、ある日突然、「フリーゲージトレインは、お金が掛かるので、やめま~~~す!」といって、開発を中止したことから、西九州新幹線のルートが決まらないという事態になった訳です。

JRや、国交省は、佐賀駅を通るルートで、フル規格が最も適しているという主張ですが、佐賀県にとっては、全くメリットがない提案になっています。

佐賀県にとっての一番のデメリットは、フル規格の新幹線を通すと、並行在来線を、第三セクター化しなくてはいけません。未来永劫に、地元自治体が、そのコストを負担することになります。

しかも、佐賀県は、所謂、「通過県」であって、経済効果もそれほど期待できないし、現在の博多から直通の特急列車で十分という事情があります。

2番目のデメリットは、建設コストの負担です。上記のように、佐賀県は、「通過県」なのですが、今のルートでは、佐賀県が負担するコストは、1000億円以上(実質負担は、半分程度)とされ、佐賀県の一般会計予算が、5365億円ということですから、いかに大きな負担になるかがわかります。

佐賀県が、佐賀空港ルートを提案して、建設費の負担を、福岡県にも押し付けて、並行在来線を守ろうとしているのも、理解できることです。

現在、西九州新幹線は、武雄温泉駅から、長崎駅まで開通していて、博多からは、リレーかもめが運行されていて、乗り換え時間3分で接続しています。

武雄温泉駅までは、複線化されていて、在来線の特急でも、そんなに見劣りするほどの時間的なデメリットもありません。しかも、博多から、1回の乗り換えで長崎へ行けるんですから、今のままでいいんでねぇの?という気もしますよね。

私は、フル規格での建設の唯一の解決策は、JR九州が、佐賀県内の並行在来線を、維持することと、佐賀県負担分の建設費の半分程度を、長崎県か、国が負担するという2点を約束するということしかないのでは?という気がしています。

2024.01.11 Thu | 株式関連情報あれこれ | T:0 | C:0
日経平均は、大幅高も、株主優待株は、蚊帳の外!
今日の株式市場は、昨夜のNYが値下がりにも関わらず、小幅に高く寄り付き、その後は、グイグイと上げ幅を広げ、一時、700円を超える大幅高の場面もありましたが、結局、678円高の34441円で引けています。

株主優待株は、蚊帳の外で、上げ下げまちまちとなっています。

昨日、日経平均の比重で大きい銘柄TOP5を取り上げましたが、今日は、その内、1位に、ファーストリテイリング、132.9P、2位に、東京エレクトロン、47.5P、7位に、ファナック、19.1P、10位に、ソフトバンクG、13.6Pと、TOP5の内、4銘柄が10位までに入っていて、日経平均の寄与度に大きく絡んでいます。

まぁ、そういうことで、今日は、大型株中心の相場となって、小型株の株主優待株は、蚊帳の外となり、そんなに上がっているの?と聞きたくなるような感じになっています。

そんな中、三機サービス(6044)が、大幅な業績の上方修正を発表して、155円高の大幅高になっています。ここは、貸借銘柄ではありませんので、典型的な、寄り天になっていて、寄り付きは、236円高でしたので、ちょっと残念ですが、貴重な5月銘柄ですので、売ることはないので、まぁ、いっか!ということにしておきましょう。

昨日、1:5の株式分割と、分割後の株主優待(拡充)を発表した壱番屋(7630)が、390円高の大幅高になっています。分割をしたからと言って、流動性が上がるだけで、会社の価値が上がるわけではないのですが、分割マジックが炸裂しますね。

ミツバ(7280)が、60円高の大幅連騰になって、年初来高値を更新しています。昨日、同様に年初来高値を更新したレック(7874)は、大幅反落していますので、どうなっているの?という感じです。明日は、大幅安かも?(笑)

その他の3%以上の大幅高銘柄は、下記の通りです。

きゅくとう(2300)
マクニカ(3132)
オービックBC(4733)
ロート製薬(4527)
前澤給装(6465)
さくらインター(3778)
ヤマハ(7951)
京セラ(6971)
ヴィア(7918)
安永(7271)
TBK(7277)
鈴木(6785)
サイゼリヤ(7581)
ボルテージ(3639)

一方、ウエルシア(3141)が、第三四半期の決算を発表して、205円安の大幅安になっています。ウエルシアは、広島にも触手を伸ばしていて、近くのドラッグストアも、昨年後半に、ウエルシアグループになっちゃいました。

安くて、よく行っていたのですが、ウエルシアグループになってからは、安くはなくなっていて、最近は、ほとんど行かなくなっていますが、お米券が使えるようになったので、お酒を買い(もらい)に時々、行っています。(笑)

クスリのアオキ(3549)が、証券会社の格下げ観測で、120円安の大幅安になっています。北陸地方を地盤とするドラッグストアで、今回の被災地でも、すぐに、開業したお店として取り上げられていました。スーパー、ドラッグストア、コンビニが、早く開業できると、被災地にも、応援ボランティアの受け入れが可能になってきますので、がんばって欲しいですね。

その他の3%以上の大幅安銘柄は、下記の通りです。

瑞光(6279)
ヨンドシー(8008)
ダイドーLtd(3205)
クロップス(9428)
レック(7884)
はるやま(7416)
GCジョイコ(6249)
大黒天(2791)

今日のマイPFは、持ち株が蚊帳の外ということで、16万円のプラスになっています。日経平均が、600円以上も値上がりしているんですから、お寒い限りですが、プラスなので、まぁ、いっか!という感じですね。(笑)

日経平均の方は、バブル期を思い出すような、勢いで上がっていますが、特に、材料もないだけに、不気味ですね。当分は、見てるだけ~~~~の方が、良さそうです。

実は、私も、バブル期に少しだけ、株式投資をしていましたが、どの銘柄も、業績に関係なく上がって行っていましたので、これは、どう考えてもおかしいと思って、少し早過ぎたのですが、一旦、手を引いて、難を逃れた経験があります。

今の日経平均は、特に理由もなく上がっていますので、特に、高値圏での順張りは、要注意です。

ところで、歌手の八代亜紀さんが、お亡くなりになりましたね。

私が、大学生の頃の十八番が、八代亜紀さんの「雨の慕情」で、「あめあめふれふれ、もっとふれ~~~」というところでの振付が受けていました。(笑)

大学を卒業後、ゼネコンに就職したのですが、歓迎会で、「何か、歌を歌え!」ということで、この「雨の慕情」を歌ったら、皆から、非難轟々だったことを覚えています。

建設業にとって、雨は、天敵で、雨が降ると、工程は乱れるは、多くの作業ができないはで、晴れを期待する職業であるにも関わらず、「あめあめふれふれ、もっとふれ!」とやったものですから、上司から、「こら~~~~!」という声が届きました。(笑)

半分冗談、半分本気だったと思いますが、「雨の慕情」は、そういった意味でも、記億に残る名曲でした。

当時は、彼女の歌は、ほとんど覚えていたような気がしますが、間もなく、長い期間の海外赴任になって、日本の歌謡曲とは、お別れになってしまい、もう、歌うこともできなくなっていますが、その八代亜紀さんが、お亡くなりになったのが73歳とは、あまり年が離れていなかったことにも、びっくりポン!でした。(笑)

熊本県八代(やつしろ)市出身の、八代さん、「やっちろのやしろ」さんとして、大ファンでした。ご冥福をお祈りいたします。

2024.01.10 Wed | 株式関連情報あれこれ | T:0 | C:0
次のページ
このサイトについて

 ともさん

Author: ともさん
このサイトでは、少額投資でも、企業から贈り物が届く、株主優待株から株式投資をはじめる方法をご紹介します。

株式投資というと、先立つお金が必要だし、リスクも大きくて不安と思われている方が多いのではないでしょうか?

株主優待株投資は、基本的に長期投資で、利回りの良い、安定経営をしている企業をターゲットにしますので、銀行にお金を預けているよりは、利回りも高く、しかも、株主優待という贈り物がいただけるという願ってもない投資方法です。

ご存知ない方には、”目からうろこ ”は請け合いです!

株主優待獲得状況

株主優待獲得状況

2007年

131銘柄

154個

お米 124kg

2008年  

168銘柄 

212個 

お米 165kg 

2009年

178銘柄 

218個 

お米 134kg 

2010年

203銘柄 

255個 

お米 145kg 

2011年

244銘柄 

295個 

お米 160kg 

2012年

289銘柄 

352個 

お米 170.5kg 

2013年

315銘柄 

376個 

お米160kg 

2014年

372銘柄 

440個 

お米147kg 

2015年

409銘柄 

485個 

お米156.8kg 

2016年

461銘柄 

545個 

お米148.8kg 

2017年

467銘柄 

551個 

お米154.3kg 

2018年

490銘柄 

566個 

お米144.5kg 

2019年

478銘柄 

562個 

お米154.5kg 

2020年

494銘柄 

585個 

お米145.5kg 

2021年

476銘柄 

567個 

お米120.0kg 

2022年

485銘柄 

574個 

お米122.0kg 

2023年

462銘柄 

549個 

お米111.5kg 

2024年 3月まで

223銘柄 

263個 

お米63kg 

サイド・メニュー

◆◆ 株主優待株あれこれ ◆◆
 管理人のおすすめ優待株
■ お米のもらえる優待株
■ お米ゲットに有利な銘柄
 株主優待でもらったお米銘柄たち
 2008年の管理人獲得お米銘柄
 2009年の管理人獲得お米銘柄
 2010年の管理人獲得お米銘柄
 2011年の管理人獲得お米銘柄
 2012年の管理人獲得お米銘柄
 2013年の管理人獲得お米銘柄
 2014年の管理人獲得お米銘柄
 2015年の管理人獲得お米銘柄
 2016年の管理人獲得お米銘柄
 2017年の管理人獲得お米銘柄
 2018年の管理人獲得お米銘柄
 2019年の管理人獲得お米銘柄
 2020年の管理人獲得お米銘柄
 2021年の管理人獲得お米銘柄
 2022年の管理人獲得お米銘柄
 2023年の管理人獲得お米銘柄
 2024年の管理人獲得お米銘柄
■ コーヒー等嗜好品の優待株
■ 食品・自社製品のもらえる優待株
■ 割引券のもらえる優待株
■ 食事優待券のお得度指数
■ 特産品のもらえる優待株
■ 金券類のもらえる優待株

◆◆ 証券会社口座あれこれ ◆◆
 優待族向け証券口座
■ おすすめ証券会社
■ 証券会社徹底比較表
■ 証券会社詳細説明
 証券口座の使い勝手・あれこれ
 一般信用の売建ができる証券会社
 一般信用の売建可能銘柄比較
■ 手数料無料で優待ゲット!
 夜間取引ができる証券会社
 おすすめFX口座
 スワップ派FX投資のすすめ

◆◆ 株主優待、便利情報 ◆◆
■ 配当金の受取り方法
■ 優待券のオークション状況

■ おすすめ参考書

◆◆ ここだけの、は・な・し ◆◆
 子供口座で優待を複数ゲット!
 長期保有優遇株主優待株
 端株優待株をゲットする方法
 端株の有効利用法
 隠れ優待株・いろいろ
■ 預株で預株料をもらう方法
 塩漬け株の活用法
■ 繋ぎ売りの活用方法
■ 逆日歩を使った裏ワザ
■ 逆日歩の不思議
■ 最高逆日歩を回避できる?
■ 「ミニ日経225先物」で現物株の
  リスクヘッジをする方法

 優待株ゲット 裏ワザその1
■ 優待株ゲット 裏ワザその2
■ 優待株ゲット 裏ワザその3
■ 優待株ゲット 裏ワザその4
■ 優待株ゲット 裏ワザその5
■ 優待株ゲット 裏ワザその6
■ 一般信用で優待をタダ取り
■ カブドットコム一般売可銘柄
■ なるほど株式用語

◆◆ 管理人の保有優待株 ◆◆
 管理人保有の優待株
 管理人保有の端株優待株
 2007年の管理人獲得優待銘柄
 2008年の管理人獲得優待銘柄
 2009年の管理人獲得優待銘柄
 2010年の管理人獲得優待銘柄
 2011年の管理人獲得優待銘柄
 2012年の管理人獲得優待銘柄
 2013年の管理人獲得優待銘柄
 2014年の管理人獲得優待銘柄
 2015年の管理人獲得優待銘柄
 2016年の管理人獲得優待銘柄
 2017年の管理人獲得優待銘柄
 2018年の管理人獲得優待銘柄
 2019年の管理人獲得優待銘柄
 2020年の管理人獲得優待銘柄
 2021年の管理人獲得優待銘柄
 2022年の管理人獲得優待銘柄
 2023年の管理人獲得優待銘柄
 2024年の管理人獲得優待銘柄

目的別おすすめ証券口座
ちょっとお得な情報
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
リ ン ク
このブログをリンクに追加する
株式指標・為替
ブログ内検索
アクセスカウンター

無料

無料

無料